« 川根温泉ふれあいの泉 (温泉12.) | トップページ | 北陸本線を行く »

SLきたびわこ号

2/11.13日に、SLきたびわこ号を見る機会に恵まれました。

いつもは梅小路のC56(160)の機関車でちょっと小さく、
同じ形式のは、大井川鉄道にもあるので、
珍しくはないかも、と思っていたのですが。。

今回のは、やまぐち号のC57(1)。
大きい、長い、かなり迫力がありました。
当日乗れないか聞いてみたら満席でした。

乗車はあきらめ、北陸本線を虎姫から福井へ行くのに、
普通列車乗り換えの合間に、木ノ本で見ました。
お客さんが降りる前でこの状況、駅では人が写らないのは無理。

sl-kitabiwako1

満席の人が降りると、機関車の前での記念撮影に殺到。
家族連れなどで、黒山の人だかりに。
運転席横では、運転士さんが子供達に帽子をかぶせてサービス。
運転席の横にも C57 1 エンブレムと梅小路の梅マークが。

sl-kitabiwako2

ホームに人が鈴なり、ディーゼルの補機を待ってます。補機はDD51でした。

sl-kitabiwako3

SLきたびわこ号は、2/20にも運転予定。この時もC57のようです。
米原→木ノ本で2本あります。機回しできないので下りのみ。
この他回送も2本あるようです。
10:12米原発-11:07木ノ本着 13:25米原発-14:05木ノ本着

京都の人が梅小路から出て行くのとか帰ってくるのが面白い、と話していました。

|

« 川根温泉ふれあいの泉 (温泉12.) | トップページ | 北陸本線を行く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2914848

この記事へのトラックバック一覧です: SLきたびわこ号:

« 川根温泉ふれあいの泉 (温泉12.) | トップページ | 北陸本線を行く »