« 静岡だって雪! | トップページ | ダッチオーブンで2度おいしい »

清泉寮、やまね博物館(北杜市高根町清里)

1/29、清里の清泉寮に行きました。

先にR141沿いに足をのばして、小海町の「高原のパンやさん」へ。
りんごパイをお土産に、ブリオッシュ、かぼちゃ&にんじんパンを買い、
店内でローストの強いコーヒーとともにコロッケパン、メンチのパンを食す。どれも美味。

野辺山付近で探鳥後、雪景色の中を走る小海線と並走、清里へ。
そこここに、牧草ロールの雪だるまが飾ってありました。
冬はさすがの清里駅前も閑散としています。
見るたびに地味になっていくような。。。

駅から車5分、牧場と森に囲まれた清泉寮に着く。
まず、「八ヶ岳自然ふれあいセンター」でネイチャートレイルの地図をもらい、森の宝物(森で拾った羽、へびの抜け殻、木の実、落ち葉、木の皮など)を触ったりして、自然に関する展示を見ました。この日は足元がぐちゃぐちゃで歩きづらいのと、時間が無くて、探鳥には行きませんでした。

やまね博物館では、ヤマネの生態の研究をしています。
入館料300円でかわいいピンバッチ付。
ヤマネはちょっとハムスターっぽい顔の、小さくてかわいい動物です。
足、爪の構造、しっぽなど樹上生活に適していて、サルナシの実、ズミの樹皮、カラマツの花粉などを食べています。鳴き声はめったにださないそう。繁殖期は巣を作りますが、それ以外は、気が向いたところで適当にキャンプしているそう。道路で森が分断されたところに、通り道を渡す実験など展示してありました。
冬季は寝ているヤマネを室内側からそっと見ることが出来ます。

清泉寮では、喫茶室でキッシュ(暖かい野菜パイ)とコーヒーを試す。
連れはカレー。どちらも雰囲気も手伝っておいしい。
seisenryou-1

そしてショップでは、清泉寮といえば、のジャージーソフト。トッピングは雪。
seisenryou-soft

外には雪遊び広場が出来ていて、子供達がたくさん遊んでいました。
鳥にもおすそ分け、氷が溶けるとエサがでてきます。
tori-present

清泉寮のホテルには和室、ツインもありますが、グループならキャビンがおすすめ。
ハイシーズンは1棟貸し。名前が沖縄でもツララが下がっています。
seisenryou-okinawa

外でネイチャーガイドが子供達を相手に、自然観察会を開いていました。
あと、酪農体験やクロスカントリーのスキーなどもできるようです。

|

« 静岡だって雪! | トップページ | ダッチオーブンで2度おいしい »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「自然観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2784614

この記事へのトラックバック一覧です: 清泉寮、やまね博物館(北杜市高根町清里):

» 高原のパンやさん@臼田 [まちゃの信州グルメ日記]
みなさん、こんにちは。今日は晴れてとても暖かかったですね。日陰の雪もかなり融けました。 今日のお昼は [続きを読む]

受信: 2005/02/09 17:45

« 静岡だって雪! | トップページ | ダッチオーブンで2度おいしい »