« 太平洋フェリー、「きそ」乗船中 | トップページ | アクアマリン福島(水族館) »

マリンピア松島(水族館)

雪の松島。
冬季は町営の駐車場から歩いてくるのにとても滑りやすいので注意です。
裏道から歩くと焼きガキや焼きツブ貝の香りが食欲を誘います。
とりあえず目的のマリンピア松島へ。

yukinomatusima

マリンピア松島で、イロワケイルカ、バイカルアザラシ、大きなマンボウを観察。イロワケイルカはサンシャイン水族館などにも飼育されてますが、ここが初めて繁殖に成功したようです。お父さんのイルカは1頭だけ別にされていました。バイカルアザラシはバイカル湖南岸に住む淡水性の小さいアザラシで砲弾型のよく太った姿がかわいい。他にも箱根、鳥羽、サンシャインでも飼育されていました。もちろんラッコは当然います。松島水族館といえば、これ、マンボウは1頭というか大きくて畳1枚といった感じ。なんか傾いて泳いでいて、休んでいるのか具合が悪いのかわかりません。あと、ペンギンが7種類飼育されています。

魚で珍しいのがあまり解らなかった。シナイモツゴはあまり見ないかも。

期間展示として、クリオネ(クリオネ-リマキナという貝の仲間)氷の海の天使とも呼ばれます。携帯の写真なので動いている翼角の部分がはっきり写っていません。大きめの個体で3.8cm位あるようでした。一応5月まで見られることになっているが、寿命でどうなるかわからない。見たい人は早く行くべし!

kurione

ショーはアシカのショーが見られます。この日は寒くてギャラリーが少なく、もう一歩盛り上がっていませんでした。

その後裏道から駐車場に戻ったのだけど、近くの売店で焼きツブ貝と焼きカキを食べました。美味しかった!☆

|

« 太平洋フェリー、「きそ」乗船中 | トップページ | アクアマリン福島(水族館) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2455065

この記事へのトラックバック一覧です: マリンピア松島(水族館):

« 太平洋フェリー、「きそ」乗船中 | トップページ | アクアマリン福島(水族館) »