« サンシャイン国際水族館(池袋) | トップページ | 箱根園水族館(神奈川県足柄下郡箱根町) »

油壺マリンパーク(神奈川県三浦市)

油壺マリンパークは京急三崎口駅から、油壺行きバスに乗り終点下車徒歩3分位。
駐車場もあり車でも行けます。1/23に行ってみました。
入園料は1700円ですが、食事や釣、京急とのセット割引もあり。

入ると、まずネコザメのタッチ水槽。
端に固まっていて、無表情ながら触られるのはとても嫌そう。
外にはイワトビペンギンもいて雪まじりの雨でも平気。

(魚の国)
まず大きなチョウザメ各種の水槽と、マイワシ、カタクチイワシの回遊水槽。
次の神奈川県の淡水魚ではギンブナ、ゼニタナゴ、ホトケドジョウ、ヨシノボリ、
カマツカ、オイカワなど。海水魚と同じような水槽にごっちゃり入っていました。

相模の海から河口では、コトヒキ、ボラ、シマイサキ、スズキ、クロダイ、ウナギ、
クサフグなど。岩礁はタカノハダイ、イシダイ、ウツボ、カサゴ、メバル、メジナ、
チョウチョウウオ(冬はいないんじゃ?)、ニシキベラ。普通に見られる魚達。
砂浜は、シロギス、キュウセン、ヒイラギ、カワハギ、メイタガレイ。
アオリイカも数多く入っていました。イカにしては、まったりとした泳ぎ。
魚屋でも見られるからって、おいしそうっていうのはちょっと。。

定番ですがヘコアユが近くに集まってきたので一枚。
hekoayu

熱帯では、いわいる普通の熱帯魚各種。さんご礁はデバスズメ、チョウチョウウオ
各種。深海では、マツカサウオ、キンメダイ、サギフエ、タカアシガニなど。
北の海では、メダイ、ババカレイ、クロソイ、トラザメ他。ナヌカザメは卵がありました。
nanukazame

冷たい川では、ヘラチョウザメというクチバシの長い魚がいましたが、
水槽にぶつかって先端が変色していたので写真は割愛。

次のテーマ別の展示は他では少ないかも。
とげの魚:ハリセンボン、ミノカサゴ、ナンヨウハギ他。触ったら痛そう。
陸を跳躍する魚:タマカエルウオ 顔はカエル似だけどムツゴロウと同じハゼの仲間。
水陸両用の目:ヨツメウオ 水面の虫も水中の敵も見えて便利。
僕達変わります:サザナミヤッコ他 成長で模様が変化する。
雌雄で色が違う:クギベラ、キンギョハナダイ他 鳥のようにオスだけ極彩色。
後はイソギンチャク&クマノミ水槽と、熱帯魚をリーフの中と外に分けて展示。

2階はここが一番早いかも、円形の壁が360度回遊水槽になっています。
アカエイ、ノコギリエイがゆったり泳ぎ、マアジ、カゴカキダイがサメ付で群遊。
sametuki

ショーはアシカとバンドウイルカ。NARUTOショーなんてのもやるらしい。

(深層水館)
海洋深層水を汲み上げて販売、レストランメニューに使用しているらしい。
飼育にも使い、深海の魚など展示。
ボタンエビ、オオエンコウガニ、シキシマハナダイ、アズマハナダイ、オウムガイ、
テナガオオホモラ(カニの仲間)、スミツキアカタチ、アブラボウズなど。

展望所があったけれど、みぞれが降る天気。眺望はもうひとつでした。
miurakaigan

|

« サンシャイン国際水族館(池袋) | トップページ | 箱根園水族館(神奈川県足柄下郡箱根町) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2722472

この記事へのトラックバック一覧です: 油壺マリンパーク(神奈川県三浦市):

« サンシャイン国際水族館(池袋) | トップページ | 箱根園水族館(神奈川県足柄下郡箱根町) »