« 名古屋市野鳥観察館・あおなみ線 | トップページ | 瀬戸谷温泉ゆらく (藤枝市)(温泉7.) »

名古屋港水族館

名古屋港水族館に行きました。

名古屋駅から地下鉄で栄乗り換え、名古屋港下車。
あとはみんなの行くほうに歩けば自然に着きます。
今日の目的は公開が始まっている、ベルーガ(シロイルカ)の赤ちゃん。
入館料は2000円。南極観測船ふじ、展望室とのお得なセット券も。

入って奥に進むと、イルカの水槽があり、バンドウイルカが美しいフォームで泳いでいて、つぶらな瞳、かわいい顔で愛嬌を振りまく。時々ちらっとお客さんを気にしたり、見ていて飽きません。

bandou-iruka.JPG

さてお目当てのシロイルカの赤ちゃんは、親と一緒に、神経質になっているお母さんを脅かさないよう、薄暗くした水槽に入れてます。館内全体そうですが、特に厳重にフラッシュ厳禁。イルカは泳ぐのが早いので撮影をあきらめました。
もうかなり大きくなっていましたが、バイカルアザラシのような灰色とちょっと太ってぽこぽこした体型、親について一生懸命泳ぐ姿が、混みこみで立ち止まらないでといわれつつ見られました。

あと、ペンギンの水槽には他の水族館でわりと珍しい、ジェンツーペンギンとアデリーペンギン(昭和基地の近くで歩いてたりするペンギン)を飼育しています。横から水中の様子を観察出来るので、親子連れに人気。アデリーペンギンは目の周りにリングがあって、メジロのような顔。よちよち歩くのがかわいいけれど、水の中に入ればトップスイマー、華麗に水中を飛ぶところを写したいのですが携帯ではピントが合わず、陸上のだけになりました。雛が孵化しているはずなのですが見えませんでした。

adery-penguin.JPG

イルカのショーもあり、親子連れでとても混んでいました。
アカウミガメも孵化していて、子ガメが水槽で泳ぎまわっており、なぜか人の居るほうに寄って来て大人気。
その他、イワシの群の飼育や、トンネルの水槽では3方向の眺めが楽しめます。
しかし、やっぱりお父さん達はベンチでうとうとしていたり。。。
家族サービスお疲れ様です。

|

« 名古屋市野鳥観察館・あおなみ線 | トップページ | 瀬戸谷温泉ゆらく (藤枝市)(温泉7.) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「水族館・動物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/2001027

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋港水族館:

» シロイルカと子ども [ライナスの屋根裏部屋]
PENTAX MZ-3 + smc PENTAX FA 43mmF1.9 Li [続きを読む]

受信: 2004/12/22 01:25

« 名古屋市野鳥観察館・あおなみ線 | トップページ | 瀬戸谷温泉ゆらく (藤枝市)(温泉7.) »