« 大道芸ワールドカップ | トップページ | 谷山浩子ソロライブツアー、in浜松 »

甲斐大泉温泉パノラマの湯(温泉6.)・塩嶺小鳥の森

10月31日に高山へドライブの帰り、松本に抜けて、高ボッチ中腹で黄金色のカラマツの黄葉を鑑賞し、長野県塩尻市の塩嶺小鳥の森でカエデの紅葉を楽しみました。池の周りはカエデがみごと、水面に映る紅葉をカメラに収めている人も多数。鳥もシジュウカラの後、エナガが数多く来て、ジュルジュルと鳴いて通りすぎます。

momiji.jpg

時間があったので山梨県北杜市大泉の甲斐大泉温泉パノラマの湯へ。小海線、甲斐大泉駅の近く徒歩3分、火曜定休日。温泉の隣には農家による農産物、漬物など販売されていて、皆さん味見をしては買っていました。温泉の前にはくみ上げたおいしい地下水が自由に飲める。また下の駐車場からは足湯が利用できます。(追記:12月1日から3月までは寒さで温度管理できず足湯は休止。)

入り口を入ると左に下足箱(鍵なし)券売機で800円(追記:北杜市で統一して700円になった模様。)を払ってフロントへ。販売タオルはなく、レンタルタオルがありました。お土産等の販売はなく飲み物などの自販機のみ。脱衣室は鍵つきロッカーと脱衣カゴが同数くらい。洗面台はドライヤー4ヶとティッシュ。

浴室に入ると大き目の浴槽がひとつ。特別な設備はなし。カランにはシャンプー、ボディシャンプーあり。泉質がナトリウム-炭酸水素泉の沸かし湯で色がみどりがかって、ちょっとぬるぬるして湯上りはスベスベ系。効能も運動系に加えて皮膚系、消火器系のがありました。露天風呂はひとつで内湯より広く、視界も広がって、夜は星が見えてきれいだろうと思いました。(でも午後5時で終わりなので、冬至の前後位のみ。)小さいサウナ、水風呂あり。

さて、名前の由来の露天風呂からの富士山のパノラマビューは霞がかかって見えませんでした。休憩コーナーのテラスで八ヶ岳のビン牛乳を飲んでいたら日が翳ってきて、高原の冷気を体感。11/10には食事コーナーがオープンするとのこと。(追記:休憩室、食事どころは午後4時まで営業)
大泉にはもうひとつ、旧大泉村役場の近くに大泉温泉健康センターがあり、こちらは定休日が水曜となっていてずらしているようです。

アクセス、営業日・時間などの詳しい情報は、 北杜市ホームページ で。

その後のお楽しみ、森の中の道を走って行ったパイの家エムワンではマロンのジェラートを食べ、アップルパイ、くるみパイを買いました。りんごがぎっしり詰まったパイはとってもおいしくて、おとり寄せしたくなります。

|

« 大道芸ワールドカップ | トップページ | 谷山浩子ソロライブツアー、in浜松 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「温泉・SPA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/1881739

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐大泉温泉パノラマの湯(温泉6.)・塩嶺小鳥の森:

« 大道芸ワールドカップ | トップページ | 谷山浩子ソロライブツアー、in浜松 »