« パルちゃん パペット | トップページ | 大道芸ワールドカップ »

神岡鉄道・富山・高山

10月30.31日で高山から富山へ行きました。
車で松本側から入り、釜トンネル付近の紅葉など見ながら、神岡鉄道の神岡鉱山前で降ろしてもらう。神岡鉱山は今日も白い煙を吐いて活動中の様子。切符の券売機に1000円札が通らなくてやり直していると、地元の方が「縦に折るといいですよ。」と教えてくれた。猪谷経由富山まで買う。列車が入ってくると、今では珍しくなったタブレットを持った駅員の方が待機。来たのはおくひだ2号でした。

okuhida.JPG

高山本線の高山ー猪谷間不通のせいか(追記:11/18現在高山-飛騨古川間は運転再開、猪谷-富山は代行バス)乗車は5,6人。車内に乗り込むともう暖房が入っていて、囲炉裏のそばは暑いくらいで、自在鍵には鉄瓶が掛けてあり一瞬、本当に火が入っているのかと思いましたが、覗いたら豆電球でした。周りに炭も配してあり雰囲気を盛り上げています。

irori.JPG

猪谷から富山に行き、路面電車に乗車。車体はわりと新しい感じで函館の路面電車とは、また違った印象でした。アーケードの辺でおり、駅までぶらぶら歩いて散策して帰りました。駅前には富山の薬売りの銅像が。

toyama-romen.JPG

kusuriuri.JPG

その後高山へ戻り宿泊、高台のホテルで市街地を見下ろして露天風呂に入りました。荒れもようの天気も翌日の朝市の時は何とか持ち直し、観光客で大盛況の橋のたもとの定番、みたらしだんごはGET。赤カブは定番だけどあまり好きじゃない。ひだ牛の串焼きはとてもいいにおい!高山ラーメンは今回は縁がなかったなー。まつりの森、茶の湯の森、は混んでいてPASS。写真はどう写しても人が入るのでこれもPASS。

|

« パルちゃん パペット | トップページ | 大道芸ワールドカップ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/1858342

この記事へのトラックバック一覧です: 神岡鉄道・富山・高山:

« パルちゃん パペット | トップページ | 大道芸ワールドカップ »