« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

寝台特急さくら・あさかぜ引退

旅を楽しませてもらった列車が3月でなくなる。
実家が地元で完結していて帰省の必要がないので、
回数はそんなに多く乗車できたわけではないのですが。。

さくらは長崎に行くのに時間はかかるけれど、
B個室を取って、気兼ねなく一人の時間を満喫できた。
下関に止まったといえば、機関車の交換を見に行き、
鳥栖では、はやぶさの切り離しの間に買った、
かしわうどんとかしわめしを列車に持ち込んでお昼にしたり、
佐賀平野では窓から、ここしか見れないカササギを探したり、
諫早の手前では干拓されたとはいえ、干潮にあたり、まだ少し干潟が楽しめたり、
列車の旅を120%楽しめる列車でした。
(おなかいっぱいで長崎でちゃんぽん食べられなかったりしたのも思い出。)

2003年、10月に写した、これも見られなくなるのは残念。
鳥栖駅、「さくら・はやぶさ」 ヘッドマーク。
sakura1.JPG

長崎駅、「さくら」 テールマーク、
灯が入っている状態で写しておけば良かったと後悔。
sakura2.JPG

ところで、あさかぜは乗車機会がついになかった。
静岡からはちょっと中途半端な時間と距離ともいえるし・・・。
別に開放B寝台も平気だけど、やっぱり選択するなら個室が安心。
A個室、シャワーもあったし、1回くらい乗車しておけば良かったかも。

検索で来た方へ、寝台列車について詳しいサイトを追記。
ほどちゃんの島~旅の写真館~に寝台列車を詳しく紹介しているページ、
ほどちゃんの島-寝台列車があり、寝台列車の個室等の写真、編成、座席表、料金計算など、
列車ごとに丁寧に紹介されています。
これから寝台列車をご利用予定の方は訪問をおすすめします。

さらに追記:2005/6月、「富士・はやぶさ」になってから「はやぶさ」にも乗車機会がありました。寝台特急はやぶさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新稲子川温泉・ユートリオ (芝川町)(温泉8.)

新稲子川温泉・ユートリオは町営で、芝川町上稲子に位置し、静岡から車で52号線経由1時間20分位。身延線稲子駅から町営バスもありますが、利用できる時間帯のは午前、午後各1本しかありません。5人以上かつ3時間以上の利用で稲子駅まで送迎してもらえるようです。稲子駅は普通列車しか停車しないので本数も少なく、狭い道を通るのですが、車が便利。

ユートリオは山と川に囲まれた静かな環境にあります。風呂の他、温泉プール、ジャグジーなど水着ゾーンも。竹細工体験、夏には外で川遊び、日本庭園を望んでバーベキューも可能。観光名所はないけれど、天子ヶ岳ハイキングコースなど山歩きや川釣りのついでに行きたいところです。
詳細は芝川町ホームページから。

u-torio2.jpg

u-torio.jpg

利用した11/22は飛び石連休の間の平日で、比較的すいていました。
今回は風呂だけなので券売機で1時間30分まで300円を選択。(プールも利用するなら3時間まで500円が適当。)(2006/12月に行ったら値上げしており、町外者は1時間30分で500円、3時間なら1000円に。他より高くなっちゃいました。)
貸しタオル、貸し水着もあって、手ぶらでも大丈夫。

フロントの左にはお土産、地場農産物など販売。食堂もそこそこの値段。更衣室のロッカーは鍵のかかるタイプ。足りなくなることがあるので、カゴも置いていました。内風呂は加温と源泉の2ヶ、カラン8ヶ所、シャンプー、ボディシャンプーあり。加温の方はジェット3ヶ所。泉質はカルシウム・ナトリウム塩化物泉で皮膚系の効能も書いてありましたが、あたたまるのが主な効能だそう。露天風呂は広くてぬるめ、山を見ながらゆっくりつかれます。湯はさらっとして透明でした。洗面台3ヶ、ドライヤー2ヶは足りないのですが、プールの方の更衣室にも同様の設備があるので、そちらが比較的すいています。常連さんはマイドライヤー持参。

温泉プールはジャグジー、かぶり湯、寝湯、ジェット歩行浴などが楽しめ、サウナもなぜか、こちらの水着ゾーンの方にあり、採暖室を兼ねているから?足元からジェットが出ている寝湯は気持ちいいです。

休憩室は大広間で寝ている人多数。多分1日1000円の料金で一日中いるのかも。給茶、冷水機設置。売店ではビン牛乳ではなく、パックのあさぎり牛乳を販売していました。

ここはちょっと遠いけれど、短時間で安い料金が設定されたので時々利用するようになりました。気をつけたいのは、静岡方面から来ると、かなりダンプの交通量が多いこと。道が狭いので譲りあわないとかなり危険。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸谷温泉ゆらく (藤枝市)(温泉7.)

瀬戸谷温泉ゆらくは、藤枝市の山間部、藤枝バイパス谷稲葉インターから車で15分の山に囲まれた環境。バス停もあり、静鉄バスが藤枝駅から約1時間に1本位。
近くにはびく石・大久保グラススキー場・宇嶺の滝・隣の谷には不動峡。

駐車場は広いのですが、人気スポットになっていて、午後1時頃行って止める場所を探すのに苦労するほど。券売機で入館料500円(3時間まで)を払い、フロントで下足キーとロッカーキーを交換してもらうシステム。レンタルタオル210円、貸し館内着の作務衣315円。フロントの右手にはお土産の他に地場産品のみそ、まんじゅう、はたきもちも販売。見ていたら「はたきもちがおいしいよ!」と地元のお客さん。

setonoya-yuraku

ロッカーは112個と多目にあるけれど、4段になっていて間にベンチが2ヶあるつくり、混んでいて同じ列のロッカーを使っている人と当たってしまい着替えるのに一苦労。中のカランも空いているうちにささっと使わないと混んでます。シャンプー、ボディシャンプー(お茶の成分入り)あり。内風呂は大風呂とかわり湯(当日は竹酢湯)。ジェットなどの特別な設備は無し。サウナ・屋根つき露天風呂もあり、雨の日でも山を眺めてゆったり。

泉質はナトリウム・炭酸水素塩-塩化物泉で少しぬるぬるし、湯も少し濁り表面には湯の花が浮いている。効能は一般適応症のほか、切り傷、やけど、慢性婦人病など。脱衣所に洗面台は7ヶ、ドライヤー4ヶ。落ちた髪の掃除用に紙タオルがあるものの、粘着紙ではないのであまり綺麗に取れない。

湯上りのビン牛乳は明治の自販機、フルーツ牛乳も。食堂には抹茶ソフトクリーム250円、食事メニューもそんなに高くないと感じました。大広間の休憩室・給茶機、冷水機がありこちらは無料。

帰りの楽しみ、「ベーカリーカフェ・風」に寄り、濃いアイスクリームとシフォンケーキセットを分け合って少しづつ楽しみました。ここのパンやケーキは地粉と羅漢果卵を使用して、しっかり焼かれているタイプ。隣の人が食べていたランチも評判良かったようです。県内各地からのお客さんが途切れないそう。買って帰ったパンも大好評でした。
チーズケーキも外がちゃんと焼かれていて中しっとり、すごーく美味!追記:手作りプリンや朝昼夜の食事セットメニューも大好評。

2005・7.18の時点ではゆらく、ベーカリーカフェ風とも21時まで営業。
夏は昼の露天風呂はきついので、皆さん日没後に来てました。
月を、星を眺めながら風流です。
ゆらくの食堂は20時オーダーストップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋港水族館

名古屋港水族館に行きました。

名古屋駅から地下鉄で栄乗り換え、名古屋港下車。
あとはみんなの行くほうに歩けば自然に着きます。
今日の目的は公開が始まっている、ベルーガ(シロイルカ)の赤ちゃん。
入館料は2000円。南極観測船ふじ、展望室とのお得なセット券も。

入って奥に進むと、イルカの水槽があり、バンドウイルカが美しいフォームで泳いでいて、つぶらな瞳、かわいい顔で愛嬌を振りまく。時々ちらっとお客さんを気にしたり、見ていて飽きません。

bandou-iruka.JPG

さてお目当てのシロイルカの赤ちゃんは、親と一緒に、神経質になっているお母さんを脅かさないよう、薄暗くした水槽に入れてます。館内全体そうですが、特に厳重にフラッシュ厳禁。イルカは泳ぐのが早いので撮影をあきらめました。
もうかなり大きくなっていましたが、バイカルアザラシのような灰色とちょっと太ってぽこぽこした体型、親について一生懸命泳ぐ姿が、混みこみで立ち止まらないでといわれつつ見られました。

あと、ペンギンの水槽には他の水族館でわりと珍しい、ジェンツーペンギンとアデリーペンギン(昭和基地の近くで歩いてたりするペンギン)を飼育しています。横から水中の様子を観察出来るので、親子連れに人気。アデリーペンギンは目の周りにリングがあって、メジロのような顔。よちよち歩くのがかわいいけれど、水の中に入ればトップスイマー、華麗に水中を飛ぶところを写したいのですが携帯ではピントが合わず、陸上のだけになりました。雛が孵化しているはずなのですが見えませんでした。

adery-penguin.JPG

イルカのショーもあり、親子連れでとても混んでいました。
アカウミガメも孵化していて、子ガメが水槽で泳ぎまわっており、なぜか人の居るほうに寄って来て大人気。
その他、イワシの群の飼育や、トンネルの水槽では3方向の眺めが楽しめます。
しかし、やっぱりお父さん達はベンチでうとうとしていたり。。。
家族サービスお疲れ様です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

名古屋市野鳥観察館・あおなみ線

11月13日、稲永公園内の名古屋市野鳥観察館に行き、藤前干潟を観察しました。
名古屋市野鳥観察館

名古屋から「あおなみ線」で野跡駅下車。終点の金城ふ頭の1つ手前です。

nozeki.JPG

あおなみ線は新しい路線なので、さすがに野跡駅まで乗車した区間の全線高架でした。乗車の安全の為か、新幹線の駅にある様な、列車が到着すると開くゲートが設置されていました。このゲートがあるので列車はうまく写りませんでしたが、下車後、道路からブルーのラインの車体が青空に映えて走行しているのが見えました。

目的地の名古屋市野鳥観察館は、川沿いに藤前干潟を望んで建てられています。
野跡駅付近は昔、トラックステーションと、コンビニしかなかった記憶がありますが、高層マンションが立ち並んでいてかなり変化していました。徒歩10分で稲永公園へ。さらに川沿いの松林を海に向かう方向で歩くと名古屋市野鳥観察館が見えてくる。入場無料で1階、2階ともにスコープが備えてあり、ガラス越しに干潟の鳥が見られる。

nagoya-kansatukan.JPGscope.JPG

手ぶらでいったのですが、スコープの前には図鑑が貼り付けてあり、種の同定には困らない。1階からインストラクターの解説が聞こえてきてユリカモメの中にズグロカモメが混じっているとのこと。。(写真は見えるイメージをデジカメをスコープに近づけて写したもの。この中にはズグロカモメはいません。)潮が引いてくる加減で手前に干潟が出現すると集まってきた中に発見!!

ユリカモメと比較すると小さい、嘴が短い、嘴・脚は黒というより日が当たって暗赤色に見えました。雨覆はユリカモメより白い部分が非常に多く見られた。

ダイシャクシギ、ミサゴが10とハヤブサも出現してなかなか運がいい!
カモ類もかなり揃っていますが、当日は特にスズガモが多いように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グララと一緒に名鉄パノラマカー

名古屋の用事のついでに、グランとグララを探しに、栄のグランパスショップへ。
折角パルちゃんも出張してるのでまずは仲良く記念撮影。
グランの文房具、シャーペンとか消しゴム、ファイル、お菓子など購入。
おやすみグランのクッション?枕?がありました。

gran-pal.JPG

もしかしてと期待していたパペットは無くて残念!
パルちゃんの他にもあるんだろうか??でも小さいグララをGET!
名鉄パノラマカーに乗る前に記念撮影。
よくわからないけれど、1000系らしい。
+350円で指定席に乗車。
パノラマカーだけど乗ったのは1号車の奥の席。
結局、終点まで隣は来なくて、
荷物が多かったから、豊橋までゆっくり出来てよかった。

grara.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木星・月・金星の集合

11/10 AM5:05-40頃まで観望。
東南東やや東よりの空に、木星は-1.7等級、金星は-4.0等級位で目視には十分。
月齢27で三日月の状態であり、惑星の光をさえぎることなく見えた。

金星と木星は11/5に0.5度まで接近して楽しみましたが、
今日は10度以内に上から木星、淡い黄色の三日月、金星が並び、素敵な眺め。
しかし、フィールドスコープでは個別にしか見えなくて・・・。
211万画素の簡単なデジカメのみで撮影してみました。

tuki-mokusei-kinsei.jpg

この天文情報はつるちゃんのプラネタリウムで教えて頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

谷山浩子ソロライブツアー、in浜松

2004年11月7日、谷山浩子ソロライブツアー、浜松駅ビルメイワン、エアロホール。

本日の静岡は大道芸ワールドカップ帰りの人で、電車がめちゃくちゃ混んでいて浜松まで新幹線というお大臣なことをしてしまいました。こだまも混んでいたけど座れました。

今まで見たのは、いつも石井AQさんともう一人お客さんがいるパターンで賑やかで楽しい。ピアノソロだとちょっと寂しいかなーと思ってたのですが・・・。これはこれで、浩子さんのトークも十分聞けるし、猫森集会の時より曲数が多い。後から2列目であまり見えないかなーと思っていたら案外近くて、浩子さんの顔や髪の天使の輪も見えました。

(曲順)
悲しみの時計少女
空のオカリナ
トライアングル
漂流楽団
うさぎ
銀の記憶
クルル・カリル
夕暮れの街角で (リクエスト)
犬を捨てに行く (リクエスト)
誕生 (リクエスト)
まっくら森の歌
恋するニワトリ
お早うございますの帽子屋さん
河のほとりに
カントリーガール
よその子
神様(アンコール)

やっぱり浜松ですから~、「ほほえみの庭」リクエストで出ますよねー。私も内心期待していきました。でも提供曲だから?他のにしてってことでした。「河のほとりに」をリクエストした方も変えてほしいと言われてましたが、これは演奏予定。あと「ドッペル玄関」が一人ではちょっと、とのこと。5曲目の「うさぎ」は浜松にちなんでうなぎ・・・苦しい!この曲にまつわる本当にあったファンの恋の話も聞けました。で、おみやげはこれ、飴ちゃんです。

ametyan.jpg

ついでに浜松駅ビルMay-Oneのラーメン糸車の浜松限定セット、小ラーメンに小鰻丼、ポテトサラダ、水餃子、白玉あずきがついてます。

hamamatu-set.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐大泉温泉パノラマの湯(温泉6.)・塩嶺小鳥の森

10月31日に高山へドライブの帰り、松本に抜けて、高ボッチ中腹で黄金色のカラマツの黄葉を鑑賞し、長野県塩尻市の塩嶺小鳥の森でカエデの紅葉を楽しみました。池の周りはカエデがみごと、水面に映る紅葉をカメラに収めている人も多数。鳥もシジュウカラの後、エナガが数多く来て、ジュルジュルと鳴いて通りすぎます。

momiji.jpg

時間があったので山梨県北杜市大泉の甲斐大泉温泉パノラマの湯へ。小海線、甲斐大泉駅の近く徒歩3分、火曜定休日。温泉の隣には農家による農産物、漬物など販売されていて、皆さん味見をしては買っていました。温泉の前にはくみ上げたおいしい地下水が自由に飲める。また下の駐車場からは足湯が利用できます。(追記:12月1日から3月までは寒さで温度管理できず足湯は休止。)

入り口を入ると左に下足箱(鍵なし)券売機で800円(追記:北杜市で統一して700円になった模様。)を払ってフロントへ。販売タオルはなく、レンタルタオルがありました。お土産等の販売はなく飲み物などの自販機のみ。脱衣室は鍵つきロッカーと脱衣カゴが同数くらい。洗面台はドライヤー4ヶとティッシュ。

浴室に入ると大き目の浴槽がひとつ。特別な設備はなし。カランにはシャンプー、ボディシャンプーあり。泉質がナトリウム-炭酸水素泉の沸かし湯で色がみどりがかって、ちょっとぬるぬるして湯上りはスベスベ系。効能も運動系に加えて皮膚系、消火器系のがありました。露天風呂はひとつで内湯より広く、視界も広がって、夜は星が見えてきれいだろうと思いました。(でも午後5時で終わりなので、冬至の前後位のみ。)小さいサウナ、水風呂あり。

さて、名前の由来の露天風呂からの富士山のパノラマビューは霞がかかって見えませんでした。休憩コーナーのテラスで八ヶ岳のビン牛乳を飲んでいたら日が翳ってきて、高原の冷気を体感。11/10には食事コーナーがオープンするとのこと。(追記:休憩室、食事どころは午後4時まで営業)
大泉にはもうひとつ、旧大泉村役場の近くに大泉温泉健康センターがあり、こちらは定休日が水曜となっていてずらしているようです。

アクセス、営業日・時間などの詳しい情報は、 北杜市ホームページ で。

その後のお楽しみ、森の中の道を走って行ったパイの家エムワンではマロンのジェラートを食べ、アップルパイ、くるみパイを買いました。りんごがぎっしり詰まったパイはとってもおいしくて、おとり寄せしたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大道芸ワールドカップ

11月3-7日まで、静岡市の駿府公園、呉服町、青葉公園、七間町において大道芸ワールドカップ開催中。国内外のパフォーマーを集めて各所で色々なタイプの大道芸が見られる。街中は歩行者天国にしてあり、公園では大きな装置の必要な物など多数が一度に楽しめます。

大道芸といえばジャグラーが思い浮かびますが、トランポリンなどのアクロバティックなものや、パントマイム、楽器演奏、爆笑系のパフォーマーなど多彩。

daido-gei1.jpgdaido-gei2.jpg

まずは各所の大会本部によって、500円で期間中のガイドブックを買うか、当日の配置マップをもらいましょう。投げ銭は本部で両替しています。もし脚立を持っていなければ、ショップで紙製の潜望鏡をどうぞ。平日でさえ人気のブースは人の頭しか見えないのだからこれはとても有効。幸せの赤い鼻をつけ、顔にペインティングすればもうパフォーマー気分。ジャグリンググッズの販売もしていて、俄かジャグラーがたくさん出現していました。

駿府公園で疲れたら、お茶の組合による冷茶のサービスで一休み。各種露天も出ていてお祭り気分です。もちろん飲み物・食べ物も充実していて、青空の下「しぞーかおでん」でビールも最高!

daido-gei3.jpg

追記:土曜日はやっぱりすごい込み具合、子供は肩車、大人は脚立がないと見えませ~ん。

daido-gei4.jpg

呉服町に出ていたノルウェーのフェイスペインティングは2時間待ちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神岡鉄道・富山・高山

10月30.31日で高山から富山へ行きました。
車で松本側から入り、釜トンネル付近の紅葉など見ながら、神岡鉄道の神岡鉱山前で降ろしてもらう。神岡鉱山は今日も白い煙を吐いて活動中の様子。切符の券売機に1000円札が通らなくてやり直していると、地元の方が「縦に折るといいですよ。」と教えてくれた。猪谷経由富山まで買う。列車が入ってくると、今では珍しくなったタブレットを持った駅員の方が待機。来たのはおくひだ2号でした。

okuhida.JPG

高山本線の高山ー猪谷間不通のせいか(追記:11/18現在高山-飛騨古川間は運転再開、猪谷-富山は代行バス)乗車は5,6人。車内に乗り込むともう暖房が入っていて、囲炉裏のそばは暑いくらいで、自在鍵には鉄瓶が掛けてあり一瞬、本当に火が入っているのかと思いましたが、覗いたら豆電球でした。周りに炭も配してあり雰囲気を盛り上げています。

irori.JPG

猪谷から富山に行き、路面電車に乗車。車体はわりと新しい感じで函館の路面電車とは、また違った印象でした。アーケードの辺でおり、駅までぶらぶら歩いて散策して帰りました。駅前には富山の薬売りの銅像が。

toyama-romen.JPG

kusuriuri.JPG

その後高山へ戻り宿泊、高台のホテルで市街地を見下ろして露天風呂に入りました。荒れもようの天気も翌日の朝市の時は何とか持ち直し、観光客で大盛況の橋のたもとの定番、みたらしだんごはGET。赤カブは定番だけどあまり好きじゃない。ひだ牛の串焼きはとてもいいにおい!高山ラーメンは今回は縁がなかったなー。まつりの森、茶の湯の森、は混んでいてPASS。写真はどう写しても人が入るのでこれもPASS。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルちゃん パペット

静鉄電車の日吉町駅近く、(相生町)のS-PULSE DREAM HOUSE で発見、1550円。
かわいいよ!もう1匹いればパペマペ?

pal-papet.jpg

追記:その後のパルちゃん、出張編

2004の大道芸に出張。
パペパルin大道芸2004

J1でトップクラスのかわいいマスコット対決?
パペパルat名古屋グランパスショップ前

2005の大道芸に出張。
赤い鼻ブンブン(カチューシャに触角がついてるの)が受けて、かわいいって言ってもらえた!
パペパルin大道芸2005

パペパルin大道芸2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »