« 美肌湯(静岡市)(温泉1.) | トップページ | 高価な注射! »

列車に缶詰になる!

昨日特急富士川14号に乗車しました。

甲府駅から定刻に発車、東花輪に到着したところ、笛吹川鉄橋の風速計が規定を超えて身延線全線で運転停止。10分、20分経っても運転再開の様子がありません。
そろそろ、終着の静岡駅から新幹線に乗り換えて帰る人がイライラし始めます。
「甲府に戻って中央線に乗らせて!」「いつ運転再開するんだ!」と車掌さんに詰め寄る人もいましたが、なにせ台風が原因でしょうがないこと。同調する人もなくて、車内はあきらめムード。

ただ、原因が停電でなく、車内は冷房も効いて明るく、携帯の電波が通る場所だったので、それぞれ留守宅、会社への連絡がつきパニックになることはありませんでした。風がだんだん強くなってきて、外で所在なげにタバコを吸っていた人も中にはいりました。そのうち、山梨のテレビ局が取材にやってきました。あの人たちは車で帰れるんだと思うと、ちょっと腹が立ちます。

30分、40分経っても風はやみません。この時点でタクシーで甲府に戻ろうとする人も。前のサラリーマンはネットで新幹線の乗車変更をかけています。1時間を経過した頃から、最終の新幹線間に合わない人がざわざわし始めます。

結局、1時間20分後に運転再開されました。静岡駅着時点で1時間30分ほどの遅れ。新幹線の名古屋行きを待たせて連絡をとっていたようです。私はバスがなくてタクシーで帰りました。全国で多大な被害がでたことを思えば帰れて良かったと後でおもいました。

|

« 美肌湯(静岡市)(温泉1.) | トップページ | 高価な注射! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「鉄道・駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17974/1385991

この記事へのトラックバック一覧です: 列車に缶詰になる!:

« 美肌湯(静岡市)(温泉1.) | トップページ | 高価な注射! »