大晦日のおせんげんさんへ

2016/12/31、浅間神社から賎機山へ。

結婚の次の正月(着物で挨拶廻り)を除いて、独身の時からここ数十年、年末年始は休みがあるだけ旅の空。

家にいる年末年始は、学生までの時以来。暇になって軽く歩きに行く。

神社の中も、白いシートを敷いた賽銭のコーナ-が設置済みで、破魔矢など初詣の準備がほぼ整いつつある。露天も設営が終わり、従業員が明日の準備で忙しく駆け回っていた。

今年の無事を各神社にお礼参りしてから、運動に百段を駆け上がる。

横から親子連れの小学生くらいの子供が負けじと抜いていくけれど、お父さんは途中で休憩。ちょっと運動不足気味?

Sengensan_20161231_1

初詣の時期は混むのもあり、大晦日の今日も山の上の観音さんまで歩いている人や走っている人がかなり多い。

シロハラやウグイス、メジロ、キジバト、ヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、ジョウビタキ、、あ、やっぱりソウシチョウも相変わらずいる。

快晴で、富士山も雪をまとって綺麗。反対側も、駿河湾から遠く伊豆半島まで望めた。

Sengensan_20161231_2

地獄谷方面には行かず、観音さんから降りて「美肌湯」で1時間コースの入浴。アルカリが強くてすべすべになる。硫黄臭の強いカブラヲ風呂も温まる。

帰ってから、昼間からチーズやパン、おでん等で飲む。

後は夕食にテンプラそばを作って、紅白を見ながらネットゲームする。

毎年、日暮れまで鳥を見て混んでいるレストランで待たされ、20時頃宿に入ったりしていたので、こんな大晦日もたまには悪くない。来年は飽きて出かけるかもしれませんが。

では皆様、よいお年を。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソラマチへ

駆け込みで今年の内に。。2016/12/17、東京へ。

新宿で買い物とか所用を済ませ、もう空いているかなとソラマチへ。

前回、スカイツリー目当てで来た時は、浅草から歩いたので、京成の押上、初めて降りる。

すごく斬新なお店とか特に見つからず、遅い昼食を”利久”の牛タンとビールで。

例年の渋谷ミライエと同じ(笑)。

広場に出ると、スケート場がオープン。場所柄仕方ないが1600円は・・。

夜に来ればイルミを見られたらしい。昼間なので、Suicaのペンギンを撮っただけ。

でも、外国人に記念撮影スポットとして人気だった。

Soramachi_20161217_3

スカイツリーは、あまりに近すぎてこんなん。

Soramachi_20161217_1

なので、外に出てもう一枚。

Soramachi20161217_2

浅草に戻る途中、吾妻橋からのビール会社との景色も撮ろうと思ったけれど、後ろにタワーマンションが建っていてそんなでもなかったので、仲見世を冷やかしつつ、田原町方面へ歩く。舟和の芋ようかんソフトに列ができていた。

これも恒例の、蛇骨湯で黒湯の熱い温泉銭湯(電気風呂、痛めてる所がてきめんに解る、痛い)を楽しんでから、日暮里の繊維街、アメ横めぐり。食品の他、スポーツ用品が安かった。食品はお買い得だけど、ちょっと1パックが多いかな。。

そのうち夕方になったので、目黒川のイルミネーション(大崎駅から)。流行は青色LEDだけれど、こちらのは、春の桜を模して桃色で暖かそうなのが好き。空いているし。

ガラケーで夜景はちょっときびしい。。実際はもっと綺麗でした。

Megurogawa_20171217

18切符で行ったので、熱海からの列車はハズレのトイレのない車両。5両もあるのになんで、と思うけど。。リニアよりこっちを何とかしてJR東海さん。水分を控えたので、のどが渇いて静岡に帰ってから夕食兼でいつもの店で飲み直し。

あまり新しいことはなかったけれど、まあ充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016のタカ見。。2回目のネオパーサ清水が大当たり、サシバ1938+

ネオパーサ清水は新東名の新清水ICの少し西の上下集約型の施設。

NEOPASAなのでPAとSAの中間のコンセプト?ぷらっとパークとして、外の道路からでも来れて、コンビニはミニストップ、焼き立てパンのベーカリー、そばうどんやラーメン、ビビンバ、ピザ、カフェ、フレンチトーストなどの他、しらす丼やマグロコロッケ、清水もつカレーやイチゴスイーツなどの地元ならではの食べ物。他に服や雑貨のショップなども。レンタルバイクってターゲットはどういう人向けなのか?

* 1回目、2016/09/25(日)、こんな天気でした。

Neopasa20160925_1

食事は済んでいたので、ミニストップでベルギーチョコソフト、ベーカリーでパン、自販機でコーヒーも買って、食べながら富士山展望所で鳥見。休日なので、高速利用の方が時々富士山を見に来て、その都度「あそこに見えますよ」とご案内。傘雲がかかっていて見えなかったが、初冠雪だったらしい。でもこの場所は風も無く、薄日が当たっていたせいか暑かった。

Neopasa20160925_2

始めは高速より西側の山の上に。ちょっと高くて遠い。でも11のタカ柱。 少し飛ばない間にパンを食べていると、カラスが自分の方に向かって来る、、やだな。と思いきや、サシバが頭上を低空で通りました。13時台より、高速の右側、富士山方向からPAの真上を通って高山方向?にやっと山越え。風が無風に近く、曇って苦労して羽ばたいていった様子。

12:20-14:45、サシバ 67 、 ハチクマ 1 、 ハイ属sp 2

____________________________________

* 2回目は2016/09/30(金)

富士山は見えない。前回より寒くて西風が強く吹いている。今回はベーカリーのパリパリポテトとコーヒー。展望所に付いて食べようとした途端にタカ柱を発見。パンをかじりながら10分の内に31、13、28と次々と見る。12時台には213とか126とか99とか。小さいのでも30位。13時少し前には250+数え切れない、うれしい悲鳴。一旦落ち着くも、13:08位には213+と126+の群れが立て続けに。

12時頃までは青空のエリアも多く、鳥が高くてゴマ粒のようだったけれど段々低く近くなってきて、ハチクマも双眼鏡で識別できるように。スぺシャルとしては213+の群れの端に久々にINUワシを見た、大きい。

最初はこの画像の左側の山のだいぶ向こう、たぶん宍原方面から真富士山の南方面へ消えたように見えた。

Neopasa20160930_1

中盤低くなってからはこの辺の山の端に沢山出現。竜爪方面へ?

Neopasa20160930_2

消える場所が、右端からトンネルの左にシフトして行き。。

Neopasa20160930_3

最後の頃は、だいぶ南ルート、赤白鉄塔の方向(高山方面?)に。

Neopasa20160930_4

11:38-14:45 サシバ 1938+(数えられた分) 、 ハチクマ 14 、 ツミ 2  、ハイ属sp 1 、 INUワシ 1

14時頃から数羽でほとんど真上を、羽ばたいて南下する感じのが 3グループくらいでばったり飛ばなくなりました。鷹の渡り静岡のサイトで平山のデータを見せていただくと、その日は5000超え。やはり、山の向こう側のは見えていなかった様子。

____________________________________

* 3回目は 2016/10/04(火)

富士山よく見える。この日もベーカリーかわせみでパンとコーヒー。晴れてとにかく暑い!風もない。30℃超えていそう。上昇気流が出来やすいのか、鳥がとにかく高い、ゴマ粒くらいにしか見えず、そもそもタカ柱にもならないで高空を滑空して消えるのも多い。1時間ほどで撤収。

11:40-12:40、サシバ72 (ハチクマとか識別不可能な高さなので私的な観察のみ)

スマホで撮ってみました。

Neopasa20161004_1

ガラケーより綺麗に撮れる?

Neopasa20161004_2

デフォルトのサイズがこの比率になってました。なんか横長。

Neopasa20161004_3

あと、9月27日には平山林道にも行きました。

その日にお会いした皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎりぎり滑り込みで

あけましておめでとうございます。なんとか松の内。。

まずは、年末の画像の上に逆光ですが、神社の鳥居。

Sirahigejinja_20151226

今年の年末年始は。。こんな感じで

Sunflower_aibori_1_20151226

こんな夜景の港から

Sunflower_aibori_2_20151226

九州方面にドライブ旅行。

年賀状を出していない皆様、本年もよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タカ見の見物2

3連休も10日と12日は別の用事があり、今日が最後のタカ見の機会でしたが。。

雨で全然だめだったので、連休は鷹見にいかずじまい。私には先週の3日、4日の平山がタカ渡りの見納めでした。

その日のタカや他の鳥、気象状況などは、Kさんが 鷹の渡り 静岡  の平山林道のコメント欄に書いておられますので参照ください。

私たちが上がった時にはもう快晴、日向では汗が止まらないような暑さ。午前中、平地でも風があり、アマツバメの群れが飛んでいたので期待して平山へ。

定点観測の記録をされているKさんを始め、鷹見の人やカメラマンも多く、今年最後の機会ではないかと賑わっていました。

こんな天気では北ルートかと心配しましたが、一人が群れを見つけると、全然別の海の方向で別のタカ柱が立つなどあちこちで飛び出し、富士山バックに60のタカ柱が立つなど、サシバやハチクマの渡りを楽しめました。

アマツバメとハリオアメツバメも多く、大きいハリオアメツバメは遠いとタカと紛らわしい。この日は羽音がするほど近くは通らなかったのが少し残念。

この日の状況はかわせみさんのタカ見の記事に写真が掲載されています。

Hirayama_20151003

翌日の10月4日の日曜日も同じ場所に。用事を済ませてから登ったので、着いた時間がすでに13時半過ぎ。雲がだんだん厚くなり富士山は見えず、富士宮の市街は霞んで見える程度。それでも定点観測の方々や、カメラマンの皆様がタカやハリオアマツバメを期待して。久しぶりでお会いした方も。

数は前日ほど見られないものの、雲の中、富士宮方面や海方向のかすみの中から突然現れたり、出現方向も様々で楽しく観察。

Hirayama_20151004

去年ははずれだったので、今年は50-60のタカ柱が最高でした。

山の上でお会いした皆様、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«駿府天下泰平まつりへ